改修工事のため、全館休館中 ※再開館は2022年5月 [予定]
館外での活動予定は「お知らせ」をご覧ください

◆第68回 日本伝統工芸展のご案内



島根県立美術館は、2022年5月[予定]まで改修工事のため休館中です。

松江会場での開催はございませんが、「第68回日本伝統工芸展」は東京を皮切りに全国を巡回します。

中国地方では岡山県立美術館と広島県立美術館で開催予定です。

本年は下記の島根県在住作家5名、鳥取県在住作家4名が入選されました。

受賞・入選作品の詳細は 公益社団法人日本工芸会のホームページ にてご覧ください。




▼第68回 日本伝統工芸展 中国地方開催館▼

岡山県立美術館 2021年11月18日(木)~12月12日(日)

 ・公式ホームページ https://okayama-kenbi.info/

広島県立美術館 2022年2月16日(水)~3月6日(日)

 ・公式ホームページ https://www.hpam.jp/museum/


▼中国支部管内入選者▼

島根県

【陶芸】縹繧幾何文広口花器 内田 和秀

【染織】広瀬絣着物「胡蝶花」 永田 佳子

【漆芸】蒟醬箱「群生」 高橋 香葉

【木竹工】欅造拭漆盛器 濱田 幸介

【諸工芸】省胎七宝鉢「寂」 松本 三千子

鳥取県

【陶芸】白瓷捻壺 前田 昭博

【陶芸】瑠璃釉壺 森 和之

【陶芸】焼締窯変壺 山本 佳靖

【染織】木綿手紡絣着物「五月雨」 福井 禎