改修工事のため、全館休館中 ※再開館は2022年5月 [予定]
館外での活動予定は「お知らせ」をご覧ください

◆10/27島根スサノオマジック試合にて紹介ブースを出展




「あなたに夢を。街に元気を。宝くじのクーちゃんpresents

B.LEAGUE島根スサノオマジック×京都ハンナリーズにて

島根県が誇る「島根県立美術館 北斎コレクション」の紹介ブースを出展します」



島根スサノオマジックのファン、来場者の皆様へ島根県の誇る「北斎コレクション」を紹介し、

地元島根県の魅力を再発見していただきたいと思っております。

===

【日 時】2021年10月27日(水)16:30~試合終了まで

【会 場】松江市総合体育館 1階エントランス

【ゲームパートナー】島根県

===


島根県立美術館は、江戸時代を代表する浮世絵師・葛飾北斎(1760-1849)の作品を約1,600件

所蔵しており、北斎の門人や関連資料を含めるとその総数は2,500件を超えます。北斎の青年期

から晩年期までの各期の代表作を網羅し、世界に1点しかない貴重な作品・資料も少なくありま

せん。所蔵品の中核になるのは、北斎研究の第一人者・故永田生慈氏(津和野出身)が2017年に

島根県へ遺した「永田コレクション」です。北斎に関する個人コレクションとしては、世界屈指

の規模を誇ります。また同コレクションは、永田氏の意向により島根県内(島根県立美術館・島

根県立石見美術館)でしか観ることができません。


当館はこの貴重なコレクションを守り伝え、多くの方に楽しんでいただけるよう現在、様々な活動

を展開しており、その一環として島根県がゲームパートナーを務める「あなたに夢を。街に元気を。

宝くじのクーちゃんpresents 島根スサノオマジック×京都ハンナリーズ 」にて紹介ブースを出展

いたします。また、宝くじの収益金の一部は、島根県立美術館の運営にも使用されています。

今後も共に島根県を盛り上げる活動を推進していきたいと思っております。

皆様のご観戦をお待ちしております。


スサノオマジックと宝くじロゴの画像