≪過去の企画展一覧に戻る
 
 企画展  第61回 日本伝統工芸展
概 要 主な
出品作品
関連
イベント
お知らせ お客様の
 
 
  第61回
日本伝統工芸展

The 61st
Japan Traditional Kōgei Exhibition
 
 【会   期】 平成26年12月3日(水)~12月25日(木)
 
 【休 館 日】  会期中無休
 
 【開館時間】 午前10時~午後6時30分(展示室への入場は午後6時まで)
 
 
     ◆ 展覧会チラシ はこちらからご覧ください(PDFファイル)  
     >>チラシ表面  >>チラシ裏面  
     
 
 
観覧料 当日券 前売券
企画展 企画展・コレクション展
セット
企画展のみ
一 般 600(480)円 750(600)円 500円
大学生 400(320)円 500(400)円 ----
    ◎ 高校生以下無料
※ ( )内は20名以上の団体料金
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、及びその付添の方は観覧無料
※ 前売券は、ローソン各店(Lコード64751)、チケットぴあ窓口(Pコード766-426)、
  JRの主な駅、主な旅行会社、各プレイガイドにてお求めになれます(10/20発売)
ミュージアム・パスポートでご覧いただけます

主   催
島根県、島根県立美術館、島根県教育委員会、公益財団法人しまね文化振興財団
NHK松江放送局、朝日新聞社、山陰中央新報社、公益社団法人日本工芸会
SPSしまね

後   援 文化庁、鳥取県、鳥取県教育委員会、公益財団法人しまね産業振興財団
 
 概 要
 
日本伝統工芸展は工芸界最大規模の公募展で、優れた工芸技術の保護育成を目的に、
昭和29年以来毎年開催されてきました。陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸の
7部門で厳正な審査により選び抜かれた作品が、全国12会場で展覧されます。松江展では、
入選作全599点の中から、重要無形文化財保持者(人間国宝)の作品46点をはじめ、受賞作
15点、地元山陰在住作家の入選作8点を含む約300点を展示いたします。
現在第一線で活躍する工芸作家たちの最新作が一堂にご覧いただける機会です。この冬も
島根県立美術館で、美の結晶のようにきらめく珠玉の工芸作品をぜひご覧ください。
 
 
 主な出品作品
 
   
文部科学大臣賞
【漆芸】蒔絵八角箱「月華」
大角裕二
  NHK会長賞
【諸工芸】截金硝子長方皿「流衍」
山本茜
  日本工芸会保持者賞
【金工】銀打出し花器「風韻」
大角幸枝
 
 
 
朝日新聞社賞
【陶芸】黒描鳥花文鉢
米田和
  日本工芸会会長賞
【木竹工】透網代箱
松本破風
 
 
   
【諸工芸】有線七宝蓋物「花舞い」
橋詰峯子〈鳥取県鳥取市〉
  【陶芸】瑠璃釉鉢
森和之〈鳥取県鳥取市〉
  【金工】接合せ金銀彩盛器「輝翔」
山本晃〈山口県光市〉
重要無形文化財保持者(人間国宝)
※今年度新認定
 
 
   
【陶芸】白瓷面取壺
前田昭博〈鳥取県鳥取市〉
重要無形文化財保持者(人間国宝)
  【人形】陶彫彩色「遙かな道」
中村信喬
  【諸工芸】省胎七宝鉢「神爽」
松本三千子〈島根県松江市〉
 
   
 
 
【染織】広瀬絣着物「仲の秋」
永田佳子〈島根県安来市〉
  【漆芸】乾漆蒟醬箱「還」
佐々木正博
 
 
 
【陶芸】備前黒長方皿
伊勢﨑淳
重要無形文化財保持者(人間国宝)
  【木竹工】楓嵌装小簞笥「清風徐来」
須田賢司
重要無形文化財保持者(人間国宝)
 
 
 関連イベント
●記念講演会  ※聴講無料

【演 題】 伝統工芸展と私の仕事―「清雅」を標(しるべ)に

【講 師】 須田賢司  (重要無形文化財保持者(人間国宝)「木工芸」) ※今年度新認定

【日 時】  12月14日(日)13:30~ (13:00開場/約1時間)

【会 場】  美術館ホール (190席/当日先着順)

※ホールでの講演終了後、企画展示室で須田氏による木竹工部門の作品解説を行います。
  あわせてご参加ください。

須田 賢司 (すだ けんじ)
昭和29年(1954)東京都に生まれる。父・須田桑翆に木工芸を、外祖父・山口春哉に漆芸を学ぶ。
指物技法を得意とし、その独創的な作品は内外で高く評価されている。平成22年(2010)紫綬褒章を
受章し、今年度重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された。群馬県甘楽町在住。


●ギャラリートーク  ※要企画展観覧料

出品作家による各部門の展示作品解説

【日 程】

12月 6 日(土)    中村信喬[人形・日本工芸会理事]

12月 7 日(日)    中田一於[陶芸・日本工芸会理事]

12月13日(土)    村上良子[染織・日本工芸会常任理事]

12月14日(日)    須田賢司[木竹工・重要無形文化財保持者(人間国宝)] ※今年度新認定

12月20日(土)    佐々木正博[漆芸・本年度漆芸部門第1次鑑査委員]

12月21日(日)    山本 晃[金工・重要無形文化財保持者(人間国宝)]山口県光市 ※今年度新認定

12月23日(火・祝)  松本三千子[諸工芸・日本工芸会正会員]島根県松江市


【時 間】 各日14:00~ (ただし、14日は講演会終了後)

【会 場】 企画展示室

●関連DVD番組上映  ※鑑賞無料

伝統工芸の作品制作風景をご覧いただけます。

【会 場】 美術館ロビー (企画展示室前)

●クリスマスコンサート ※鑑賞無料
昨年の様子

毎年好評の松江プラバ少年少女合唱隊によるクリスマス
ソングコンサートを開催いたします。
ロビーに響き渡る清らかで美しい歌声をお楽しみください。


【日 時】 12月21日(日)
       ①13:00~  ②15:30~ (各回約30分)


【会 場】 美術館ロビー

【出 演】  松江プラバ少年少女合唱隊

【曲 目】 ・荒野のはてに
       ・神の御子は
       ・清らに星すむ今宵
       ・たき火
       ・雪
       ・ほらね、
       ・赤鼻のトナカイ
       ・サンタが街にやってくる
       ・ジングルベル
       ・きよしこの夜

※曲目は変更になる場合がございます。

※座席数に限りがある為、立見での鑑賞になる場合がございます。予めご了承ください。

 
 お知らせ
  ●関連サイトのご案内 

日本伝統工芸展を主催する公益社団法人日本工芸会のサイトです。
受賞・入選作品の紹介、全国の開催スケジュールなどの詳しい情報は、こちらをご覧ください。

公益社団法人日本工芸会サイトはこちら

 
 
≪今後の企画展へ
 
 
 
▲このページのトップへ
〒690-0049 島根県松江市袖師町1-5
TEL:0852-55-4700 FAX:0852-55-4714
https://www.shimane-art-museum.jp