日本・ベルギー友好150周年 ベルギー近代美術の精華展

日本・ベルギー友好150周年 ベルギー近代美術の精華展
  • 概要
  • 主な出品作品
  • 関連イベント
  • お知らせ
  • お客さまの声

概要

オランダ、ドイツ、フランスなどヨーロッパの大国と国境を接するベルギーは、「ヨーロッパの十字路」と呼ばれ、古来多様な文化の影響を受けてきました。こうした状況のもと、ベルギーの近代美術はフランスの影響下にありながらも、独自の展開をたどります。本展では、クールベに影響を受けたレアリスム、熱狂的にスーラを受容した印象派から、クノップフらを輩出した象徴派、重厚で激しいアンソールに代表される表現主義、そしてこれらの美術の流れを継承しながら、フランスとは異なる展開をみせたデルヴォーとマグリットによるシュルレアリスムまでの流れを、姫路市立美術館のベルギー美術コレクションを中心に、国内の美術館の所蔵品69点によってたどります。
会 期
2016年9月3日(土) ~ 10月19日(水)
開館時間
[9月] 10:00~日没後30分(展示室への入場は日没時刻まで)
[10月] 10:00~18:30(展示室への入場は18:00まで)
休館日
火曜日(ただし10月18日[火]は開館)
観覧料 当日券 前売券
企画展 企画展・コレクション展セット 企画展・コレクション展セット
一般 1,000(800)円 1,150(920)円 900円
大学生 600(450)円 700(530)円 ----
小中高生 300(250)円 300(250)円 ----

※ ( )内は20名以上の団体料金
※ 小中高生の学校教育活動での観覧は無料
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、及びその付添の方は観覧無料
※ 前売券は、ローソン各店( L コード62275)、チケットぴあ窓口(Pコード767-666)、JRの主な駅、主な旅行会社など、
  各プレイガイドにてお求めになれます(7/11発売)
※ ミュージアム・パスポートでご覧いただけます

◆毎週木曜日の午前中は「かぞくの時間」(こどもといっしょの鑑賞優先時間など)を実施しています。

主  催 : ベルギー近代美術の精華展実行委員会、島根県立美術館、TSK山陰中央テレビ、SPSしまね
後  援 : ベルギー大使館、公益財団法人フランダースセンター、ベルギー・フランダース政府観光局
       kouen_logo.jpg
       朝日新聞松江総局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、産經新聞松江支局、
       日本経済新聞社松江支局、中国新聞社、山陰中央新報社、新日本海新聞社、
       島根日日新聞社、NHK松江放送局、日本海テレビ、BSS山陰放送、エフエム山陰、
       山陰ケーブルビジョン
助  成:  一般財団法人 地域創造

> 展覧会チラシ(PDF)

主な出品作品

 

 
         
belgian_150_work_1.jpg   belgian_150_work_2.jpg   belgian_150_work_3.jpg
フェリシアン・ロップス《古い物語》
1867年、油彩・布
  エミール・クラウス《フランドル地方の収穫》
1904年頃、油彩・布
  フェルナン・クノップフ《女性習作》
1900年頃、鉛筆、色チョーク・ボード
     
     
belgian_150_work_4.jpg   belgian_150_work_5.jpg

ジャン・デルヴィル《レテ河の水を飲むダンテ》
1919年、油彩・布
 
フェルナン・クノップフ《ヴェネツィアの思い出》
1901年頃、パステル、鉛筆・紙
     
     
belgian_150_work_6.jpg   belgian_150_work_7.jpg
ジェームズ・アンソール《オルガンに向かうアンソール》
1933年、油彩・布、メナード美術館蔵

 
  ルネ・マグリット《青春の泉》
1957- 58年、油彩・布、横浜美術館蔵
©ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2016 G 0462
       
     
belgian_150_work_8.jpg   belgian_150_work_9.jpg
レオン・スピリアールト《自画像》
1907年、グワッシュ、パステル・紙
  ルネ・マグリット《観光案内人》1947年、油彩・布
©ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2016 G 0462
         
    所蔵について特に記載のないものはすべて姫路市立美術館蔵    

 

関連イベント

 要企画展観覧料 

入館者500万人達成記念 企画展入場者先着プレゼント


2016年9月、開館(1999年3月)以来の入館者数が500万人を突破しました!

皆様への感謝の想いを込め、プレゼント企画を行います。

期間中の入場者、毎日先着50名様に「うさぎサブレ」をプレゼント。

さらに、美術館グッズが当たる抽選会も同時開催します。


【期 間】 10月9日(日)~10月19日(水) ※ただし10月11日(火)休館日を除く
 
5_million_sabure.jpg
  ※イメージ
 
   協力 COCHICA(コチカ)  松江市西茶町103 TEL:0852-65-0488


イベントチラシ (島根県立美術館NEWS号外)

5_million_chirashi.jpg

画像クリックでダウンロードできます(PDF)


 参加無料   受付終了 

オープニングセレモニー&特別プレビューご招待
 

本展開会式と内覧会に抽選で30名様をご招待します。

一足先に本展をご覧いただけるほか、姫路市立美術館の山田真規子学芸員による

オープニングギャラリートークにもご参加いただけます。また当日抽選でオープニング

セレモニーのテープカットにご参加いただけます。


【日 時】 9月2日(金)  開幕前日 14:00~(受付 13:30~)
 
【会 場】 美術館ロビー
 
【特 典】 ①展覧会図録をプレゼント

        ②オープニングギャラリートークへの参加

 ■申込方法 

    FAXまたはハガキに必要事項をお書きの上、下記申込先にお送りください。

  ①お名前(ふりがな) ②郵便番号・住所 ③電話番号 以上必須事項

  ④FAX番号 ⑤同伴者のお名前(ふりがな) 1 名まで可

 【申込先】  《 FAX 》 0852-55-4714

        《 ハガキ 》 〒690-0049 島根県松江市袖師町1-5

               島根県立美術館「ベルギー近代美術の精華展
                       オープニングセレモニーご招待」係

 【申込締切】 8月12日(金) 消印有効 ※ 受付は終了しました


       ※ 申込多数の場合は抽選となります。

   ※ お客様の個人情報は、招待状の発送以外には利用いたしません。

   ※ 当選者の発表は招待状の発送(8月19日頃) をもってかえさせていただきます。


 聴講無料   当日先着順 

トークイベント 「もっと知りたい!ベルギー」
 

公益財団法人フランダースセンターのベルナルド・カトリッセ館長とベルギー・フランダース政府観光局の

須藤美昭子日本地区局長をお招きし、ベルギーの観光名所、歴史、文化などについてお話ししていただきます。

 
【日 時】 9月3日(土) 14:00~(13:30開場/約1時間)
 
【会 場】 美術館ホール(190席)
 

 聴講無料   当日先着順 

記念講演会
 
 
【演 題】 「夢と現実の交錯 ベルギー近代美術の魅力」

【講 師】 冨田章(東京ステーションギャラリー館長)
 
【日 時】 9月18日(日)14:00~(13:30開場/約1時間30分)

【会 場】 美術館ホール(190席)
 

 要企画展観覧料 

ギャラリートーク(担当学芸員による作品解説)
 

【日 時】 9月11日(日)、25日(日)、10月1日(土)、15日(土) 各日14:00~
 
【会 場】 企画展示室
 

 鑑賞無料 

サックスアンサンブルコンサート
 

ベルギー発祥の楽器、サックスによるロビーコンサートです。


【日 時】 9月22日(木・祝) 〔1回目〕13:00~ 〔2回目〕15:30~(各回約30分)

【会 場】 美術館ロビー

【出 演】 持田 崇(S.Sax.)、竹下結希(A.Sax.)、澤田利明(T.Sax.)、尾添景子(B.Sax.)

【曲 目】 愛の挨拶 (E.エルガー)

      四重奏曲第1番 (J.B.サンジュレー)

      ニューシネマパラダイス (E.モリコーネ)

      日本の四季~懐かしの童謡メドレー~ (野村秀樹)

      グレンミラーメドレー (グレン・ミラー)

 
 ※曲目は変更になる場合がございます。

 ※座席数に限りがある為、立見での鑑賞になる場合がございます。予めご了承ください。

belgian_150_concert.jpg

 

 参加無料   受付終了 
 
ワークショップ「夢見る★パステル画教室」


ベルギーの画家クノップフはパステルを用いて夢と現実が溶け合ったような幻想的な光景を描きました。

それにちなんで、パステルと色鉛筆を使って風景画を描くワークショップを行ないます。


【日 時】 10月2日(日) 〔1回目〕10:00~12:00 〔2回目〕13:30~15:30
 
【講 師】 Itaru(風景画家)
 
【会 場】 美術館アートスタジオ

【対 象】 小学生以上 ※小学3年生以下は保護者同伴 (各回定員10名)

belgian_150_ws.jpg   belgian_150_ws_2.jpg
講師の作品    


 ■申込方法

 ※Eメールのみの受付です。

 件名にイベント名「夢見るパステル画教室」と明記の上、①お名前(ふりがな)、②年齢、③電話番号

 を書き、下記申込先へお申し込みください。


 【申込先】  sam@pref.shimane.lg.jp

 【申込締切】 9月7日(水) ※受付は終了しました


  ※結果は9月9日(金)頃返信いたします。

  ※申込多数の場合は抽選となります。

  ※定員に満たない場合は、締切日以降でもお申込みを受付ける場合がございます。

  ※複数名まとめて申込む場合は、参加される方全員分のお名前と年齢が必要です。

  ※お客様の個人情報は、当イベント運営上の目的以外には利用いたしません。

お知らせ

満65歳以上の方 観覧無料のお知らせ


年内に満65歳以上になられる方は下記の期間の観覧料が無料となります。

期間中は、企画展「日本・ベルギー友好150周年 ベルギー近代美術の精華展」及び、

当館の所蔵作品を展示した コレクション展 をご観覧いただけます。

この機会にぜひご来館ください。


【期  間】  9月15日(木)~9月21日(水)  ※休館日(9月20日[火])を除く

【開館時間】  10:00~日没後30分 (入場は日没時刻まで)

【対  象】  年内に満65歳以上になられる方 (昭和26年12月31日以前に生まれた方。県内外を問いません。)

        受付にて年齢確認できるもの(健康保険証、運転免許証など)をご提示ください。


島根県立施設の高齢者を対象とする無料入館について、詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

島根県(高齢者福祉課)ホームページ

http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/fukushi/kourei/shogai_geneki/kanren/roujinsyuukan.html  

 

 

お客さまの声

展覧会へお寄せいただいたアンケートの中から、一部ではありますがお客様の声をお届けします。 
 


 一人の画家を知り、とても興味を持ちました。とても良いきっかけになりました。(松江市・34歳・女性)   NEW 


 ベルギーの美術についてはあまり知らなかったので、学ぶいい機会になった。(栃木県・30歳・女性)


■ ベルギーの美術作品をまとめて見るチャンスは少ないので、良かった。(松江市・74歳・男性) 


 「ベルギー近代美術をよく理解するための5つのキーワード」(※)、とてもいい冊子です。

 表題のとおり、よく理解できました。(鳥取県・61歳・男性)

 (※)・・・会場で配布している鑑賞ガイド


■ 大変見ごたえがあり良かったです。(鳥取県・56歳・女性)


■ もともとベルギー象徴派を含めたベルギーの画家に興味があり、今回の姫路市立美術館の所蔵作品はすばらしいと思った。

 (東京都・55歳・女性) 


 展示空間がゆったりしておりよかったです。個々の画家の解説も詳しくてわかりやすかったです。(兵庫県・43歳・女性)


■ 大学で西洋の思想(哲学)を学んでいるが、絵画にも興味を覚えた。いいきっかけになった。 (茨城県・20歳・男性)


■ マグリットの作品が観られてよかった。 (松江市・46歳)


 毎度ながら、作品の順序やわかりやすい解説、すごく勉強させていただきました。 (松江市・32歳・女性)


■ ベルギーの絵ははじめてなのでおもしろかったです。 (松江市・47歳・女性) 


 大学で西洋の思想(哲学)を学んでいるが、絵画にも興味を覚えた。いいきっかけになった。 (茨城県・20歳・男性)


 著名でない作家もいたが、説明が丁寧で分かりやすく、興味を持って鑑賞できた。 (東京都・22歳・女性)