アクセス・基本情報

開館・閉館時間は何時ですか?

【10月~2月】 10:00~18:30 (展示室への入場は18:00まで)
【3月~9月】 10:00~日没後30分 (展示室への入場は日没時刻まで) ※日々変動します。

詳しくはこちら≫日没・閉館時間

休館日はいつですか?

毎週火曜日と、年末年始(12月28日~1月1日)です。
ただし企画展の開催日程等にあわせて休館日を変更する場合があります。

詳しくはこちら≫開館日カレンダー

アクセス方法を教えてください。

【お車でお越しの方】
山陰道「松江西ランプ」から約5分です。国道9号線をご利用の場合は、「袖師交差点」を目印にお越しください。

【公共交通機関でお越しの方】
最寄りのJR松江駅から、松江市営バス(南循環線内回り)で約6分です。徒歩では約15分です。
一畑電鉄をご利用の場合は、松江しんじ湖温泉駅から、観光ループバス「ぐるっと松江レイクライン」で約15分です。

詳しくはこちら≫交通アクセス

駐車場はありますか?

230台収容可の駐車場がございます。3時間まで無料、以降1時間毎に100円ずつ料金がかかります。
駐車場から美術館正面入口へは地下道をご利用ください(徒歩約3分)。
なお、お身体が不自由な方や歩行困難な方などにご利用いただくための「思いやり駐車場」は、美術館正面入口前ロータリー内にございます。

詳しくはこちら≫駐車場

展覧会・収蔵作品

どのような展覧会を開催していますか?

1階では、国内外の優れた美術作品をご鑑賞いただけるよう、年間6~7回にわたる多彩な企画展を行っています。
2階では、当館の収蔵品を中心に随時約300点を、日本画、洋画、西洋絵画、版画、工芸、写真、彫刻(小企画) の各分野で展示したコレクション展を行っています。

詳しくはこちら≫年間スケジュール ≫展覧会案内

どのような作品を収蔵していますか?

絵画、版画、写真、工芸、彫刻等、各分野の優れた作品を、特に次の領域に重点をおいて収集を行っております。
(1) 水を画題とする絵画  (2) 日本の版画  (3) 国内外の写真  (4) 木を素材とした彫刻  (5) 島根の美術
2016年4月現在、4,400点を超えるコレクションを収蔵しています。

詳しくはこちら≫収蔵作品一覧

ギャラリーではどのような展示を開催していますか?

個人の方や一般団体様の主催による、絵画・書道・写真などの展示を開催しています。

詳しくはこちら≫ギャラリー展示

観覧料

入館料はかかりますか?

1階ロビーやミュージアムショップ、レストランなどをご利用いただく際の入館料はかかりません。
野外彫刻がご覧いただけるエリアも、無料でお立ち寄りいただけます。

1階企画展示室、2階コレクション展示室及び展望テラスにご入場いただく際には、観覧料が必要となります。

観覧料はいくらですか?

観覧料(当日券)の料金は、それぞれ下記のとおりです。

【企画展】 一般:1,000 (800)円  大学生:600 (450)円  小中高生:300 (250)円
※()内は20名様以上の団体料金です。
※企画展によって料金が異なる場合があります。ご了承ください。

【コレクション展】 一般:300 (240)円  大学生:200 (160)円  小中高生:無料
※()内は20名様以上の団体料金です。

なお、企画展とコレクション展を同日に観覧する場合は、コレクション展の料金が半額となります。

詳しくはこちら≫観覧料

年間パスポートはありますか?

購入日から1年間、当館主催の展覧会が何度でもご覧いただける「ミュージアムパスポート」を販売しています。
同伴者2名様まで企画展観覧料が半額となるほか、館内レストランやミュージアムショップでの特典もあります。

料金は、一般:3,000円  大学生:1,800円  小中高生:900円 です。

詳しくはこちら≫ミュージアムパスポート

館内施設・設備

売店はありますか?

展覧会のカタログやオリジナルのミュージアムグッズなどを販売している、ミュージアムショップがございます。
観覧券をお持ちでないお客様もご利用いただけますので、お気軽にご利用ください。

詳しくはこちら≫ミュージアムショップ

レストランはありますか?

宍道湖を眺めながらイタリア料理や喫茶をお楽しみいただけるレストラン「ヴェッキオロッソ」がございます。
観覧券をお持ちでないお客様もご利用いただけますので、お気軽にご利用ください。

詳しくはこちら≫レストラン

コインロッカーはありますか?

1階総合受付横にコインロッカー(100円返却式)がございます。コインロッカーに入らない大きなお荷物は、受付でお預かりします。

詳しくはこちら≫フロアマップ

バリアフリーに対応したサービスや設備はありますか?

思いやり駐車場や多目的トイレの設置、車椅子の貸出しなどを行っています。

詳しくはこちら≫バリアフリー・お身体が不自由な方へ

小さな子供連れに対応したサービスや設備はありますか?

授乳室やベビーカーの貸出し、絵本のご用意などを行っています。
また、毎週木曜日の午前中は「かぞくの時間」とし、小さなお子様とごいっしょに気兼ねなくゆったりと作品鑑賞を楽しんでいただくための「こどもといっしょの鑑賞優先時間」を設けています。

詳しくはこちら≫お子様・ご家族様へ

展覧会を開催する場所を借りることはできますか?

個人の方や一般団体様による創作の展示発表及び鑑賞の場として、ギャラリーの貸出しを行っています。

詳しくはこちら≫施設貸出

館内利用

館内で飲食はできますか?

レストラン、カフェスペース以外での飲食(アメやガムを含む)はご遠慮ください。
ペットボトル等のお飲み物はカバンにお入れいただくか、受付にお預けください。

ペットと一緒に入館できますか?

動物や植物のお持込はご遠慮ください。虫や卵が付着している場合、作品に影響を及ぼす恐れがあります。
※介助に必要な動物(盲導犬、介助犬、聴導犬)は一緒にご入館いただけます。

展示室内での写真撮影はできますか?

1階企画展示室内では、写真及び動画の撮影をご遠慮ください。
作品の著作権、所有権の保護にご協力をお願いします。

2階コレクション展示室内では撮影が可能ですが、フラッシュ撮影はご遠慮ください。
強い光は作品を傷めます。また、他のお客様の鑑賞の妨げとなることがあります。
※「撮影禁止」表示のある作品の撮影はご遠慮ください。

その他

どのようなイベントを開催していますか?

開催中の展覧会関連イベントを中心に、記念講演会やギャラリートーク、ワークショップ、ロビーコンサート、映画会などを開催しています。
ぜひお気軽にご参加ください。

詳しくはこちら≫イベントスケジュール

美術館から夕日が見えますか?

晴れた日には館内ロビーや宍道湖畔から美しい夕景をご覧いただけます。「日本の夕陽百選」にも選ばれた宍道湖の夕日は格別です。

詳しくはこちら≫スタッフおすすめスポット

うさぎの彫刻はどこで見られますか?

美術館が立地する宍道湖畔に芝生のエリアがあり、野外彫刻作品「宍道湖うさぎ」(籔内佐斗司 1999年 ブロンズ)はこちらでご覧いただけます。
宍道湖側から数えて2番目のうさぎは、西の方角を向いて優しく触ると幸せが訪れるといううわさがあり、縁結びスポットとして大人気です。

詳しくはこちら≫野外彫刻

建物の設計者は誰ですか?

多くの美術館・博物館建築を手掛けた建築家・菊竹清訓氏(1928~2011)です。近隣の菊竹建築には、島根県立図書館や、島根県立武道館などがあります。

詳しくはこちら≫建築案内

その他、ご不明な点がございましたら、お気軽に美術館までお尋ねください。

お電話はこちら  TEL:0852-55-4700
HPからはこちら  お問い合わせフォーム