没後200年 大名茶人・松平不昧

没後200年 大名茶人・松平不昧
  • 概要
  • 主な出品作品
  • 関連イベント
  • お知らせ
  • お客さまの声

概要

本年は、大名茶人として名高い松江藩主松平不昧(1751-1818)が没して200年になります。不昧は松江藩主として治世にあたるとともに、文化的な活動を介して広い人脈をもち、とりわけ茶の湯には造詣が深く、江戸時代後期を代表する大名茶人として大きな足跡を残しています。ことに不昧の蒐集した美術品や茶道具には、早くから名物、名器と評されたものが多く、その中には今日、国宝や重要文化財に指定されているものも多く見られます。本展では不昧が愛蔵した名品の数々と、さらに不昧像がうかがわれる自筆の書画や好んで作らせた茶道具などをご紹介します。
会 期
9月21日(金) ~ 11月4日(日)
開館時間
[9月] 10:00~日没後30分(展示室への入場は日没時刻まで)
[10・11月] 10:00~18:30(展示室への入場は18:00まで)
休館日
火曜日
観覧料 当日券 前売券
企画展 企画展・コレクション展セット 企画展・コレクション展セット
一般 1,000(800)円 1,150(920)円 900円
大学生 600(450)円 700(530)円 ----
小中高生 ---- 300(250)円 ----

※ ( )内は20名以上の団体料金
※ 小中高生の学校教育活動での観覧は無料
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、及びその付添の方は観覧無料
※ ミュージアム・パスポートでご覧いただけます
※9月21日は、満65歳以上の方は観覧無料
※ 前売券は、ローソン各店(Lコード62132)、チケットぴあ窓口(Pコード 769-214)、セブンチケット及び
  各プレイガイドにてお求めになれます(8/1から11/4まで販売します)
 

  前売券特典 特製「不昧公お好みぽち袋」をプレゼント
  前売券ご購入の方に特製「不昧公お好みぽち袋」を差し上げます。

   【引換え期間】 9月21日(金)~11月4日(日)
   【引換え場所】 当館各受付(前売券をご観覧時にご提示ください)
        fumai_tokuten.jpg
   ※ プレゼントは個数限定です。予めご了承ください。


主  催 :  島根県立美術館、松江市、NHK松江放送局、NHKプラネット中国、山陰中央新報社、TSK山陰中央テレビ、SPSしまね
協  賛 :  NISSHA株式会社
制作協力 :  NHKプロモーション

◆毎週木曜日の午前中は「かぞくの時間」(こどもといっしょの鑑賞優先時間など)を実施しています。


> 展覧会チラシ(PDF)

主な出品作品

              

 
 
 大名茶人はいかにして生まれたか  その成道の足跡に迫る
 
 
 茶の湯を極める - 大名茶人の誕生
 

   松平不昧は、利休の茶の湯への回帰を唱え、茶禅一味を極めます。

   また茶道具への卓越した審美眼は、今なお高い評価を得ています。 
 
 
 
 
 
 fumai_01.jpg  fumai_02.jpg
《松平不昧画像》

江戸時代・19世紀 島根・月照時蔵
《書「喝」》

松平不昧筆  江戸時代・19世紀
 
 
 
 
 
 
 
 
 松平不昧の集めた名品の数々
 宝物5件、大名物7件、中輿名物10件など総数45件が一堂に集う  

 
 
  「雲州蔵帳」の名品 - 茶道研究の成果
 

    若い頃より茶の湯を研鑽し、茶道界に大きな足跡を残した松平不昧。

    強い信念のもとに自ら蒐集した名物道具を紹介します。
 
 
 
 
 
 
 
 
fumai_03.jpg fumai_04.jpg

重要文化財《赤楽茶碗 銘 無一物》

長次郎作 桃山時代・16世紀 兵庫・頴川美術館蔵


展示期間:9月21日~10月15日【中輿名物】

国宝《片輪車螺鈿手箱》

鎌倉時代・13世紀 東京国立博物館蔵


展示期間:10月17日~11月4日
 
 
 
 
fumai_05.jpg
重要文化財《油滴天目》

南宋時代・12世紀 九州国立博物館蔵【大名物】

 
 
 
          
 
 
 
 
 楽山、布志名、羊遊斎、漆壺斎、如泥、養川院、抱一・・・
 当代名工とのコラボレーション 

 
 
  プロデューサーとしての不昧 - 洗練を極めたお好み道具
 

    不昧は名品を集めるだけでなく、当世の職人に学習させ、

    自身の美意識を反映した新たな茶道具を作らせました。

 
 
 
 
 
 
     
fumai_08.jpg   fumai_09.jpg

《竹中次》

初代小島漆壺斎作

江戸時代・19世紀
 
《桐蒔絵茶桶》

初代小島漆壺斎作

江戸時代・19世紀
     
     
 
 
fumai_06.jpg
柳燕図

狩野養川院惟信筆/松平不昧賛

江戸時代・19世紀  京都・野村美術館蔵

展示期間:10月17日~11月4日
 
 
 
 
 
fumai_07.jpg    

《瓢箪蒔絵弁当箱》

原羊遊斎作/酒井抱一下絵  江戸時代・19世紀
   
 
 
 
※会期中一部展示替があります。
 
 

    音声ガイド
 


   本展では会期中、音声ガイド(お一人様1台)をご利用いただけます。
   展覧会をより深く楽しみたい方におすすめです。

【貸出場所】 企画展示室入口

【料  金】 500円(税込み)

【収録時間】 約35分
 

関連イベント

 参加無料   要事前申込 

オープニングセレモニー
 

抽選で30名様をオープニングセレモニーにご招待します。

また当日抽選でオープニングセレモニーのテープカットにご参加いただけます。

【日 時】 9月21日(金) 9:40~ (受付 9:15~)

【会 場】 美術館ロビー

【特 典】 展覧会図録プレゼント


 ■申込方法

     ハガキまたはFAXに必要事項をお書きの上、下記申込先にお送りください。

   ①お名前(ふりがな) ②住所 ③電話番号 以上必須事項

   ④同伴者のお名前(ふりがな)1名まで可


 【申込先】  《 ハガキ 》 〒690-0049 島根県松江市袖師町1-5

               島根県立美術館

                  「松平不昧展」オープニングセレモニーご招待係
 
           《 FAX 》 0852-55-4714

 【申込締切】 9月5日(水) 当日消印有効 


  ※ 申込多数の場合は抽選となります。

  ※ お客様の個人情報は、当イベントの運営以外には利用いたしません。

  ※ 当選者の発表は招待状の発送(9月10日頃) をもってかえさせていただきます。


 要企画展観覧料 

オープニング・ギャラリートーク
 

【講 師】 藤間 寛(島根県立美術館 学芸専門官)    
 
【日 時】 9月21日(金)10:00~    
 
【会 場】 企画展示室



 聴講無料   当日先着順 

記念講演会①「名物道具蒐集と不昧の美意識」
 
     
【講 師】 赤沼多佳(三井記念美術館 参事)
 
【日 時】 9月22日(土) 14:00~(13:30開場/約90分)
 
【会 場】 美術館ホール(190席)
 

 聴講無料   当日先着順 
 
記念講演会②「不昧のお好み道具 羊遊斎と漆壺斎を中心に」
 
     
【講 師】 小林祐子(三井記念美術館 主任学芸員)
 
【日 時】 10月14日(日) 14:00~(13:30開場/約90分)
 
【会 場】 美術館ホール(190席)
 

 聴講無料   当日先着順 
 
 
記念講演会③「松平不昧 数奇道を究める」
 
     
【講 師】 藤間 寛(島根県立美術館 学芸専門官)
 
【日 時】 10月28日(日) 14:00~(13:30開場/約90分)
 
【会 場】 美術館ホール(190席)
 

 要企画展観覧料 

ギャラリートーク(担当学芸員による作品解説)
 

【日 時】 9月30日(日)14:00~    
 
【会 場】 企画展示室


 要企画展観覧料 

サンセットギャラリートーク+野外彫刻ガイドツアー
 
     
企画展「大名茶人・松平不昧」ギャラリートーク+宍道湖の夕日をバックに

美術館の野外彫刻をわかりやすく紹介します。

 
【日 時】 10月5日(金) 16:00~(約45分)
 
【会 場】 企画展示室・湖岸周辺
 

 聴講無料   当日先着順 

記念茶会

 
不昧公200年祭記念茶会 [不昧流大円会]
 
【日 時】 9月21日(金) 10:00~15:00


おもてなし茶席 [島根県立大学松江キャンパス茶道部]
 
【日 時】 9月22日(土) 10:00~15:00


おもてなし茶席 [NPO法人 水の都プロジェクト]
 
【日 時】 9月23日(日・祝) 10:00~15:00


不昧公200年祭記念茶会 [表千家同門会]
 
【日 時】 9月24日(月・振休) 10:00~15:00


高校生おもてなし茶席 [松江北高校茶道部]
 
【日 時】 10月13日(土)、14日(日) 10:00~15:00
 


いずれも

【場 所】 美術館ロビー

【料 金】 500円

【主 催】 不昧公200年祭記念事業推進委員会

 ※和菓子が無くなり次第終了


 鑑賞無料 

ロビーコンサート

    
【日 時】 9月29日(土) 〔1回目〕13:00~ 〔2回目〕15:30~(各回約30分)
 
【出 演】 松江邦楽アンサンブル
      
【場 所】 美術館ロビー


 ※座席数に限りがある為、立見での鑑賞になる場合がございます。予めご了承ください。

 


 鑑賞無料   当日先着順 

美術館キネマ「利休」 (1989年/135分/DVD上映)

    
【日 時】 10月21日(日)10:30~(30分前開場)

【場 所】 美術館ホール(190席)

【内 容】 監督:勅使河原宏

        出演:三國連太郎、三田佳子、松本幸四郎ほか
 

お知らせ

図録販売のご案内

展覧会の図録をショップで取り扱っております。
【商品詳細】
  図録(雲州蔵帳付) 2,400 円(税込)
  

図録画像
  図録(雲州蔵帳付)価格:2,400 円(税込)

 


 
 関連展示   要コレクション展観覧料 


「生誕150年 桑原羊次郎展」
 
     
【会 期】 9月27日(木)~11月12日(月)
 
【会 場】 展示室5
 

松江市出身の桑原羊次郎(1868-1955)は、肉筆浮世絵の蒐集家、刀装具研究の第一人者と

して知られ、郷土島根の美術工芸 ― 特に「松平不昧」の研究で重要な足跡を残しました。

羊次郎の生誕150年にあたり、その幅広い業績を振り返る小企画展です。
 

 
 
  

お客さまの声

展覧会へお寄せいただいたアンケートの中から、一部ではありますがお客様の声をお届けします。 
  


 知っているようでほとんど知らない松平不昧のことを今回の企画展を通して知ることが
     
 できました。(出雲市・44歳・女性)

 不昧直筆の書等あり、初めて人となりにふれた感じがして興味深かったです。(松江市・24歳・女性)

 茶道って分かりづらいイメージでしたし不昧公のことも知らなかったのですが、どちらも

 わかりやすかったです。(大阪府・24歳・女性)

 いつも展示されている以外の物が沢山あってよかった。(松江市・49歳・女性)

 不昧公のセンスの良さに驚きます。これまで漠然としか知らなかったので楽しむ事ができました。

(鳥取県・54歳・女性)

 いろいろなちゃわんやなつめがいっぱいあっておもしろかった。(鳥取県・8歳)

 いろいろな所から有名な物を取り寄せていて見ごたえがあった。(松江市・58歳・女性)

 不昧公展を楽しみに来たので大変良かったです。名品を直接拝見できて満足しました。

(大田市・70歳・女性)

 不昧公没後200年という事で、全国から不昧公のお好みお道具集め見せていただき、本当に良かったです。

 不昧公のお人柄やお茶と禅への意識など色々とかいま見る事が出来ました。(鳥取県・46歳・女性)

 不昧展は内容も充実しすばらしいものでした。(大田市・64歳・男性)

 ライティングが明るく良く見ることができました。(鳥取県・65歳・女性)

 不昧公の直筆の書・絵など人となりを思いながら鑑賞できて良かった。お道具も素晴らしかった。

(松江市・49歳・女性)

 宝物ばかりで、本当にすばらしいと思います。 本当によかったです。(安来市・65歳・女性)

 大変充実した展示で満足した。特に喜左衛門井戸茶碗を一目みたいと思って楽しみに来ました。よかったです。

(松江市・73歳・女性)      
     
 不昧公のことは聞いていましたが素晴らしいこだわりがあることを知り 大変良かったと思います。

(山口県・77歳・女性)